現場はホーチミン!身体はジャパン! 妄想の章


   @ホーチミンの人気のお店 トゥクトゥク すっごく可愛い♥︎

建築士ではない私ができることってなんだろう?

前職でお店を立ち上げたり、お客様の立場で物事を考えたり、働くスタッフの目線で考えたり

様々な経験はしてきている自負はあるのだけど。。。

お店をゼロから作り上げるのにはパートナーが必要!!

「ねえねえ、現地でグラフィックデザイナーさんと内装業者さんがお手伝いしてくれてチームを組めば出来るかも。。。」

仕事をお受けする前に正直にできる事、出来ない事をお話させていただいた上で

益子さん、さなえさんからのお返事を待つ事に。。。。。

数日後、ホーチミンにいるmuinスタッフGM2から

「良子さん、大丈夫です!良子さんをアシストしてくれる方を紹介していただけます!!」

「はうっ、よかった〜〜〜〜〜!」

本当に心からの声が。。。。だけど、まだこの段階で現地の状況は写真でしか把握してなくて

富士の樹海の霧の中をGM2と共に懐中電灯を片手に地図をもってうろうろし始めた状況に近かったのです。。。。。

=============================================

だが、スタートは切られたのです!まず、私のイメージを益子さんとさなえさんに提出してご理解頂かないといけません。

刻一刻とオープン迄の日にちは迫っていて真っ白な紙にどんどんイメージを作り上げていかなきゃ!

やるべき事をリスト化して優先順位をつけて。。。。。はあ、はあ。。。。笑

この業務が一番大事でそして私が一番大好きな時間なのです!

イメージソースを集めて、ジグソーパズルのピースをつなげていって一つの絵を作るの。

気が付いたらミーティング資料は22ページ!きっと好きな事だからできたんだと思う。

提出前日は老体に鞭打って朝方迄頑張っちゃった!

でね、結果はねとっても喜んでいただいたの!(と、思い込んでます!笑)

思った以上でした!って。 本当に最高のお言葉です!

でね、GM2(コード名)と私は樹海の中から一筋の光を見つけて自分たちで作った地図を片手に足を踏み出したのです!!

============================================

「良子さん、さていつホーチミンに行きます?」

「GM2ちゃん、工期スケジュール、資材状況、もろもろもろ、もろもろもろもろ。。。。決まっていない中で闇雲に現地に行くのは良子不安だよ。。。。。」

段取りしていないと駄目な私。。。っていうか、普通そうじゃないといけない。。。。

で、ホーチミンで内装業をしているUMEさんに電話で打ち合わせ。

「はい!状況をみながら対応させていただきます!まずは解体工事の着工を丹地さんがいらっしゃる前にはじめておきます!」

現場に入らないと具体的なイメージが降ってこないポンコツな私にとって本当にありがたいお言葉をUMEさんから頂いて、少しだけ安心。だけど、現場は動き始める。もう、後には引けない!

ざっとこの段階で現地で決めなきゃいけないリストは100近かったと思う。。。

「良子さん、とりあえず無事にホーチミンに来て下さい!!そこから全ては始まります!」

前向きなGM2の明るい声と裏腹にものすごい重圧を感じながら工期スケジュールと擦り合せて自分のTO DO LISTを更新していく。。。

「ママ!!お腹すいた〜〜〜!」10歳の娘が地団駄してご飯のおねだり。。。

「そうだ、ちびっこ二匹日本において出稼ぎだ。。。。がくり」

============================================

滞在期間は往復の期間を除いて10日間 

冷蔵庫に食材OK! ママの手料理冷凍保存OK!

嫌がる思春期の息子にハグして、しっかり者の娘に「絶対一日一度ママに連絡してね!」と目を見つめ約束を交わし。。。。信頼できる人にちびっこを託し。。。

「いざ、ホーチミンへ!!」

スニーカーにラフな格好に軽いアウターを着て常夏の国へ!!

もう、前回みたいに「ガクブル」しない!一人でリュック背負ってどこにでも私は行けるんだ!

大丈夫、大丈夫って唱えながら飛行機に乗り込むのです。。

と、意気込んで乗り込んだ飛行機がタイに遅れて到着。。。

「良子さん、タイではトランジェット(乗り換え)絶対乗り遅れないで下さいね!良子さんが無事にホーチミンに着くことが最初のミッションです!」

そのことが頭でグルグル

「タイ航空のお姉さん乗り換え楽だっていったじゃ〜〜〜〜〜ん!!」

40歳になって全力疾走で空港内を走っている私。。。

漫画みたいにリュックのファスナーが全開に気付かず荷物をまき散らす。。。。ち〜〜〜ん。。

さて、無事にホーチミンへ着くのかどうか!!笑

まあ、着くんだけど! 

to be continued

Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。

© 2014 by muin